守口大根 収穫祭・コンクール

秋にタネを蒔き、4保育所1幼稚園で子どもたちと育ててきた守口大根を収穫しました。大きな育苗箱を倒して側面の板を外し、大根を掘り起こします。みんなで少しずつ砂を掘り、大根が見えてくると「見えた!」「出てきた!」と歓声が上がります。各保育所で守口大根を育てる事業は5年になり、参加する子供たちにも喜んでもらえているようです。

 

今年は事務所でも育苗箱を例年より大きくして育て、コンクールに臨みました。毎日のお世話も相まって効果は絶大!170.5に成長しコンクールでは第2位に入賞しました。お世話をしていただいたみなさん、ありがとうございました。