あけましておめでとうございます

  ※会報ふれあい第61号表紙

   会員の皆様には、お健やかに新しい年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
 旧年中は、各分野での就業にご精励いただくとともにセンター事業ご協力いただき、誠にありがとうございました。

 さて、我が国においては、高齢化の一層の進展や現役世代の急減という2040 年問題の人口構造に対応し、成長力を確保するため、より多くの人が意欲や能力に応じて社会の担い手として、より長く活躍できる環境整備が必要として、従来の65 歳までの雇用確保措置に加え、様々な就業や社会参加の形態も含めて、70 歳までの就業機会の確保を図り、その活躍を促進することとしています。当センターでも、高齢者の就業を確保し「生涯現役社会」の実現を図るため、さらなる会員拡大を目指し様々な取り組みを実施することといたしております。

 本年は、働き方改革において、労働者派遣法が改正され、本年4 月よりシルバー派遣事業においても「同一労働同一賃金」への対応が必要となり、改正労働者派遣法施行に向けて、派遣先事業所への説明等の取り組みを進めてまいります。本年が、皆様にとって健康で幸多い年となりますことを祈念いたしますとともにセンター事業に更なるご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

役員・職員一同